BookLive「ブックライブ」の経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す無料試し読みコーナー


ベンチャーからナショナルカンパニーまで、経営戦略立案から次世代リーダー育成まで、上層指導に関わる内海氏の経営計画作成ノウハウを書籍初公開。人が変われば会社が変わる。人の行動も変われば会社の行動も変わる。人材育成を意識した新しい視点で解説。『A3一枚でつくる 事業計画の教科書』は姉妹本の位置づけ。経営計画で経営戦略を実行に落とし込む「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す4つのレバーで従業員のあるべき行動を引き出す■本書は、会社の大小、読者の経験を問わず一生役立つ経営のバイブルである本書は、著者オリジナルの概念に基づいて作られています。そのため会社の大小を問わず、経営知識の多寡(たか)を問わず、働く全ての人に新鮮な示唆を提供できると考えています。また経営計画の策定と実行は、会社のみならず部や課の経営にも有効です。新人から経営者の皆様まで幅広く役立つ書籍である一方で、新たな経営論をこの一冊に凝縮しているため、一節一節、一文一文の内容が濃く、“ながら”で読めるものではありません。「良薬口に苦し」と思い、じっくりと腰を据えて“勉強”してください。また短時間で本書を読破しても、“経営のプロ”になれるわけではありません。皆様個人が直面している状況に応じて、効能として対応する章・節が異なります。一生ものの“経営の教科書”として、その都度その章・節を読み返して理解を深めてください。その読み返しの都度、経営を一人称でとらえ、“ようし、やってみよう”と皆様の心を奮い立たせることができれば嬉しい限りです。※「はじめに」より■目次プロローグ 経営計画の概要と企業経営連鎖図第1章 経営戦略の作成手順と重要ポイント第2章 顧客に向かう“外向きの戦略”をつくる第3章 個別事業の“外向きの戦略”策定ポイント第4章 従業員に向かう“内向きの戦略”をつくる第5章 行動革新メカニズムをつくる第6章 ロードマップをつくる 第7章 収支予想をつくる 第8章 経営戦略から経営計画をつくる第9章 PDCAサポートシステムを設計する第10章 経営計画で会社を変える用語索引■著者 内海康文
続きはコチラ



経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す「公式」はコチラから



経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す


>>>経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すを取り揃えています。経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すは1944円で購入することができて、経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すを勧める理由


BookLive「経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す」を堪能するなら、スマホが最適です。大きなパソコンは持ち歩けないし、タブレットも混み合った電車の中などで閲覧したというような場合には適していないと考えることができます。
電子書籍の人気度は、日に日に高くなっているのは間違いありません。こうした状況下において、利用者が確実に増えているのが読み放題というプランです。利用料を気にすることなく読むことができるのが人気の秘密です。
次から次に新たなタイトルが追加されるので、毎日読んだとしても読みつくす心配をする必要がないというのがコミックサイトの利点です。書店では扱っていないようなマイナーな作品も読むことができます。
様々な本をいっぱい読むという読書好きにとって、何冊も買うというのは経済的な負担が大きいものだと思います。しかし読み放題プランなら、書籍購入代金を抑制することもできるというわけです。
いつも持ち歩くスマホに今後購入する漫画を全てDLするようにすれば、保管場所について心配することも不要になります。物は試しに無料コミックからトライしてみることを推奨します。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すの情報概要

                         
作品名 経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回すジャンル 本・雑誌・コミック
経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す詳細 経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す(コチラクリック)
経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 経営計画策定・実行の教科書 ―――「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ