BookLive「ブックライブ」の茶箱広重無料試し読みコーナー


▼第1話/茶箱広重▼第2話/縦走路▼第3話/黒まんとの死▼第4話/俺が愛した女▼第5話/陽炎街▼第6話/ほっぺたの時間▼第7話/水茎●あらすじ/安政5年、「東海道五十三次」で有名な浮世絵師・一立斎広重(安藤広重)が亡くなった。後を継ぎ、二代目広重となったのは、弟子の重宣(しげのぶ。本名・鎮平)。広重の名を汚さないよう懸命に努力する重宣だが、先代の妻だったお崑、わずか13歳で政略結婚させられたおかや、弟弟子・寅吉らとの間に生じる複雑な人間関係に翻弄される。やがて寅吉は独立し、実際は三代目であるにもかかわらず「二代目広重」を名乗り、生涯それを通した。一方重宣は世人から「茶箱広重」と呼ばれるようになる…(第1話)。●本巻の特徴/残された資料も極めて少ない、「茶箱広重」と呼ばれた幻の浮世絵師・二代目広重。不遇な晩年を送ったが、西欧の印象派の画家たちにも大きな影響を与えた彼の人生を丹念に描いた表題作の他、遭難死した山岳部員の死因を推理する「縦走路」、炭鉱夫と芸者の賭けと愛を描いた「俺が愛した女」、5歳と2歳の男の子兄弟と母親の母子家庭の物語「ほっぺたの時間」、「南総里美八犬伝」で有名な江戸時代の戯作者・滝沢馬琴と、彼を支えた周囲の人々を描いた「水茎」など、力作7編を収録した、寡作で知られる一ノ関圭の中・短編集。▼初出「茶箱広重」81年/「縦走路」77年/「黒まんとの死」76年/「俺が愛した女」76年/「陽炎街」79年/「ほっぺたの時間」86年/「水茎」82年●その他のデータ/巻末に浮世絵研究家としても知られる作家・高橋克彦氏によるエッセイ「一読驚嘆」を収録。
続きはコチラ



茶箱広重無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


茶箱広重「公式」はコチラから



茶箱広重


>>>茶箱広重の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)茶箱広重の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は茶箱広重を取り揃えています。茶箱広重BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると茶箱広重は540円で購入することができて、茶箱広重を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで茶箱広重を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)茶箱広重を勧める理由


話題のタイトルも無料コミックを活用すれば試し読みが可能です。スマホやモバイルノートで読めますから、誰にも知られたくない・見られると困る漫画も密かに楽しめます。
老眼が進んで、近いものが見えにくい状態になったという読書が生きがいの高齢の方には、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、ある意味革新的なことなのです。フォントサイズを読みやすいように調節できるからです。
電子書籍ビジネスには様々な企業が参入してきていますから、きちんと比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決めるべきです。書籍が充実しているかとか価格、サービス、使い勝手などを確認するとうまく行くでしょう。
不要なものは捨て去るというスタンスが世の中の人に受け入れてもらえるようになったここ最近、本も単行本という形で所持することなく、BookLive「茶箱広重」を使って愛読するという人が増えているようです。
移動している間などの空き時間を有効に使って、無料漫画に目を通して自分が好きそうな本を絞り込んでおけば、後で時間的余裕がある時にダウンロードして続きを閲読することができるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






茶箱広重の情報概要

                         
作品名 茶箱広重
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
茶箱広重ジャンル 本・雑誌・コミック
茶箱広重詳細 茶箱広重(コチラクリック)
茶箱広重価格(税込) 540円
獲得Tポイント 茶箱広重(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ