BookLive「ブックライブ」の葵の月 (角川ebook)無料試し読みコーナー


西丸書院番組頭を務める立原家の娘、志津乃は、父と継母が進めようとしている新たな縁談に気を揉んでいた。相手の高階信吾郎は、父と同じ書院番であり、武芸の秀でた美男。誰から見ても申し分のない良縁である。だが、志津乃には、決して忘れることのできない人がいた。かつての許婚の坂木蒼馬は、西丸書院番でありながら、徳川家治の継嗣、家基の死を切っ掛けに突如失踪したのだ。蒼馬を忘れられずにいる志津乃に対し、信吾郎は、蒼馬が家基の暗殺を疑われていることをほのめかすのだった──。蒼馬が失踪した真相を知るため、志津乃は彼を捜す決意をする。※本書は、2016年4月28日に配信を開始した単行本「葵の月」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)
続きはコチラ



葵の月 (角川ebook)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


葵の月 (角川ebook)「公式」はコチラから



葵の月 (角川ebook)


>>>葵の月 (角川ebook)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)葵の月 (角川ebook)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は葵の月 (角川ebook)を取り揃えています。葵の月 (角川ebook)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると葵の月 (角川ebook)は1296円で購入することができて、葵の月 (角川ebook)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで葵の月 (角川ebook)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)葵の月 (角川ebook)を勧める理由


日々新作が登場するので、いくら読んだとしても全部読み終えてしまう心配などいらないというのがコミックサイトの特徴です。書店では扱っていないようなマニアックなタイトルもそろっています。
楽しめそうかどうか判断できない作品がありましたら、BookLive「葵の月 (角川ebook)」のサイトで料金の発生しない試し読みを有効活用するのがおすすめです。ちょっと読んで面白いと感じなければ、決済しなければ良いわけです。
コミックと言えば、「10代を対象にしたもの」というイメージを持っているかもしれません。ですが昨今のBookLive「葵の月 (角川ebook)」には、中高年層の人が「感慨深いものがある」と思ってもらえるような作品も多くあります。
ユーザーの数がどんどん増えているのが話題のコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が一般的でしたが、手軽な電子書籍として買って閲覧するという利用者が増えているようです。
注目の無料コミックは、スマホなどで読めます。電車などでの通勤中、会社の休み時間、医療施設などでの順番待ちの時間など、自分の好きなタイミングで手軽に読むことが可能なのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






葵の月 (角川ebook)の情報概要

                         
作品名 葵の月 (角川ebook)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
葵の月 (角川ebook)ジャンル 本・雑誌・コミック
葵の月 (角川ebook)詳細 葵の月 (角川ebook)(コチラクリック)
葵の月 (角川ebook)価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 葵の月 (角川ebook)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ