BookLive「ブックライブ」のリバース無料試し読みコーナー


知能犯と対峙する警視庁捜査二課を描いた『ナンバー』『トラップ』につづくシリーズ第三弾は、これまで以上に「決して許してはいけない犯罪」を描く。狡猾な犯人、リアルでディープな捜査、そして、犯人逮捕に静かに闘志を燃やす心熱き刑事の姿をもれなく活写。張られた伏線が回収された時のカタルシスもたっぷりの警察小説。
続きはコチラ



リバース無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


リバース「公式」はコチラから



リバース


>>>リバースの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)リバースの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はリバースを取り揃えています。リバースBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとリバースは561円で購入することができて、リバースを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでリバースを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)リバースを勧める理由


BookLive「リバース」が中高年の人たちに根強い人気があるのは、子供の頃に楽しんだ漫画を、またサクッと楽しめるからだと言えるでしょう。
「本棚が漫画で溢れている状態で参っているので、購入したくてもできない」という事態に陥らないのが、BookLive「リバース」の利点です。どんどん購入し続けても、整理整頓を考えることはありません。
無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が急増するのは必然です。本屋とは異なり、人の視線に気を配ることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍のメリットだと断言できます。
スマホで見ることができるBookLive「リバース」は、お出かけ時の荷物を少なくするのに貢献してくれます。カバンやリュックなどの中に読みたい本を入れて持ち運んだりしなくても、手間なくコミックを見ることが可能なわけです。
「電車の乗車中にコミックブックを開くなんて出来ない」という様な方でも、スマホに丸ごと漫画を保存しておけば、人のことを考える必要がありません。まさに、これがBookLive「リバース」の人気の秘密です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






リバースの情報概要

                         
作品名 リバース
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
リバースジャンル 本・雑誌・コミック
リバース詳細 リバース(コチラクリック)
リバース価格(税込) 561円
獲得Tポイント リバース(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ