BookLive「ブックライブ」の読書の悦楽無料試し読みコーナー


毎日、店頭に溢れ出るほど刊行される新刊書籍の中から、何を、どう選んで読めばよいのか? 図書費を押さえつつも、できるだけ幅広い分野の書物に目を通しておきたいが、何か上手い方法はないか? 本書は、こんな悩みを持つ活字中毒者に贈る、本読みのプロ・谷沢永一が経験的に得た“読書の手口”の大公開である。本書を構成するのは「雑読学序説」「蒐書学序説」「読まねばソンする25冊」の3章。「雑読学序説」は、著者が教鞭をとっていた関西大学の一年生対象の講座の最終講義を文章化したものだけに、漫談のような語り口調の中にも、思わず頷いてしまうプロの読書の方法論が堅苦しくなく語られていて面白い。「読まねばソンする25冊」では、著者お薦めの逸品、名著が紹介されており、活字好きにとっては有り難い読書ガイドになっている。作家、評論家による読書論は多々あるが、これほど実践的な読書論はない。活字好き必読の一冊である。
続きはコチラ



読書の悦楽無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


読書の悦楽「公式」はコチラから



読書の悦楽


>>>読書の悦楽の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)読書の悦楽の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は読書の悦楽を取り揃えています。読書の悦楽BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると読書の悦楽は500円で購入することができて、読書の悦楽を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで読書の悦楽を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)読書の悦楽を勧める理由


小学生だった頃に沢山読んだ馴染みのある漫画も、BookLive「読書の悦楽」という形で閲覧できます。小さな本屋では扱われない漫画も豊富にあるのが利点だと言えるでしょう。
月額の料金が一定のサイト、登録の要らないサイト、1冊1冊購入が必要なサイト、無料のコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトも何かと違いがあるので比較しなければいけません。
時間を潰すのに丁度いいサイトとして、定着してきているのがご存じのBookLive「読書の悦楽」です。本屋まで行って漫画を物色しなくても、スマホだけで購読できてしまうという所がおすすめポイントです。
人前ではどんな内容か確認するのもためらいを感じるといった漫画でも、無料漫画というサービスのある電子書籍であれば、好みに合致するかをしっかり確認した上で買うかどうかを決めることも可能なのです。
「詳細に比較せずに選んでしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという認識かもしれないのですが、サービスの中身は運営会社毎に異なりますので、しっかりと比較することは肝要だと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






読書の悦楽の情報概要

                         
作品名 読書の悦楽
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
読書の悦楽ジャンル 本・雑誌・コミック
読書の悦楽詳細 読書の悦楽(コチラクリック)
読書の悦楽価格(税込) 500円
獲得Tポイント 読書の悦楽(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ