BookLive「ブックライブ」の籠の中の猫無料試し読みコーナー


ホストクラブ『夢幻』で働く結城嘉人は、その日もいつものように仕事を終えた。吹き付ける風の冷たさに辟易しながら自宅へ向かう。今後のことも考えた方がいいが、今日のところは酒でも飲んで寝てしまおう。暢気に考えていた嘉人は、しかし、すぐに足を止めることになった。足下に、子どもが一人しゃがみ込んでいる。白い肌に、銀糸の髪。透明なガラス玉の瞳に見つめられ、嘉人は驚いて息を呑んだ。(……綺麗だ)思わず見とれた嘉人に、猫のような仕草で擦り寄ってきた。「ねえ、僕のこと拾ってよ」――突き放そうとしても、子どもは決して引いてはくれない。帰れと告げれば、ガラス玉の瞳から感情が全て消え去って、帰る場所がない、と告げる。著者紹介 木原梨花 宮城県生まれ、シナリオライター。別名義にて一般向け小説デビュー後、シナリオライターとして活動中。ゲームシナリオ、ドラマCDの脚本などを執筆。本作にてBL小説デビュー。
続きはコチラ



籠の中の猫無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


籠の中の猫「公式」はコチラから



籠の中の猫


>>>籠の中の猫の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)籠の中の猫の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は籠の中の猫を取り揃えています。籠の中の猫BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると籠の中の猫は540円で購入することができて、籠の中の猫を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで籠の中の猫を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)籠の中の猫を勧める理由


BookLive「籠の中の猫」のサイトによって異なりますが、1巻の全ページを無料で試し読みできちゃうというところもあります。1巻を読んでみて、「面白いと感じたら、次巻以降を有料にてDLしてください」というシステムです。
実写化で話題の漫画も、無料コミックを利用して試し読みができます。所有しているスマホで読むことができちゃうので、家族には隠しておきたい・見られたくない漫画も隠れて読めちゃいます。
手軽にダウンロードして読めるというのが、無料電子書籍のウリです。お店まで出掛けて行く必要も、ネットで決済した本を配達してもらう必要も全くないのです。
アニメなしでは生きられない人からすれば、無料アニメ動画は非常に画期的なサービスなのです。スマホさえ所持していれば、好きな時に見聞きすることができるのですから、本当に便利です。
コミック本は、読み終えた後に古本屋に出しても、二束三文にしかなりませんし、もう一度読み返したいと思ったときに読めません。無料コミックだったら、保管場所がいらないので片付けに悩む必要がありません。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






籠の中の猫の情報概要

                         
作品名 籠の中の猫
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
籠の中の猫ジャンル 本・雑誌・コミック
籠の中の猫詳細 籠の中の猫(コチラクリック)
籠の中の猫価格(税込) 540円
獲得Tポイント 籠の中の猫(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ