BookLive「ブックライブ」の人物を描く基本 使える美術解剖図無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人物を描く基本は、人体そのものの構造を理解することから始まります。盛り上がった筋肉も重要ですが、なめらかな外形としなやかな肉体をとらえることがデッサンの究極の目的なので、最も基本となる骨の形や関節の動く仕組みは、自然で生き生きとした人物デッサンには欠かせません。本書の著者は、ピクシブのアナログ部屋の主宰者であり、美術解剖講座で人気を博している三澤寛志氏。本書は、三澤氏の豊富なデッサンと、本書のためだけに描き下ろされた貴重な美術解剖図を使って、的確な指導と合理的な解説がなされた未だかつてなかった「人物デッサン」の決定版!見る者を圧倒する、パッと見でわかる、ビジュアル解説に徹した、人物の基本描写から、実践としての人物表現まで、すべてがこの一冊に凝縮されています。この本を買えば、カワイイ女の子の骨格が見えてくる!〔1〕よくある「上達の近道」本で上手くなった経験がありますか?従来の絵画技法書は「描くことの近道はこれです」といったものばかりが重宝がられてきました。そういう類いの本は「手軽にすぐに描けるようになる」といったような、上手い誘惑に満ちていますが、実際は現れては消え、皆さんは一体どれだけの本を買い込んだことでしょう。〔2〕形と調子は分離できない! 「コツ」よりも、人体の基本となる骨(コツ)に注目!デッサンにおいて形の追究とは、調子(明暗の階調)を伴ったものと考えます。調子を学べば、人体の外形の輪郭の線が見えてきます。お手本の輪郭線だけをなぞって練習するのでは、多角的に見た立体的な形はつかみにくいのです。骨格からなる構造を理解してこそ、自然な動きが感じられるオリジナルな人体表現が可能になるのです。これがリアル表現の本来の意味です!〔3〕本物志向だからこそ味わえる達成感がある! !人物画は簡単には上手くなりません。プロでもずっと考え続け、技を磨き続けています。だから「描く」ことだけではなく、「知る、見る」が必要になってくるのです。本書は人物を描く「本音の本」です。近道はありませんが心強い道案内となり、描く楽しさと人体の不思議さが再発見できます。「知る、見る、描く」の勉強で、何か困ったときにはこの本があなたの相談相手になってくれるでしょう。
続きはコチラ



人物を描く基本 使える美術解剖図無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


人物を描く基本 使える美術解剖図「公式」はコチラから



人物を描く基本 使える美術解剖図


>>>人物を描く基本 使える美術解剖図の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)人物を描く基本 使える美術解剖図の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は人物を描く基本 使える美術解剖図を取り揃えています。人物を描く基本 使える美術解剖図BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると人物を描く基本 使える美術解剖図は2160円で購入することができて、人物を描く基本 使える美術解剖図を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで人物を描く基本 使える美術解剖図を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)人物を描く基本 使える美術解剖図を勧める理由


長期間連載している漫画は何冊も買うことになるので、最初に無料漫画でちょっとだけ読むという方が増えつつあります。やっぱりすぐに本を買うというのは難しいのでしょう。
無料電子書籍さえあれば、暇過ぎて空き時間を持て余すなんてことがなくなるのではないでしょうか?シフトの合間や移動中の暇な時間などにおきましても、十二分に楽しめるでしょう。
あえて電子書籍で購入するという方が増えてきています。カバンなどに入れて持ち歩くことも要されなくなりますし、収納スペースも気にしなくて良いというのが大きな理由です。更に無料コミックサービスもあるので、試し読みだって可能なのです。
「どのサイトで本を買うことにするか?」というのは、それなりに重要なポイントだと言えます。価格とか利用方法などがそれぞれ違うので、電子書籍というのは比較検討しなければならないと思います。
顧客数が急に増加しているのが無料のBookLive「人物を描く基本 使える美術解剖図」です。スマホだけで漫画を味わうことができますから、邪魔になってしまう書籍を携帯する必要もなく、持ち運ぶ荷物を減らすことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






人物を描く基本 使える美術解剖図の情報概要

                         
作品名 人物を描く基本 使える美術解剖図
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
人物を描く基本 使える美術解剖図ジャンル 本・雑誌・コミック
人物を描く基本 使える美術解剖図詳細 人物を描く基本 使える美術解剖図(コチラクリック)
人物を描く基本 使える美術解剖図価格(税込) 2160円
獲得Tポイント 人物を描く基本 使える美術解剖図(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ