BookLive「ブックライブ」のもう買えない!国債無料試し読みコーナー


低金利時代となり、運用難にあえぐメガバンクや生命保険会社の「日本国債離れ」が顕著になっている。異次元緩和政策から3年余り。日銀の独壇場と化していた国債市場にそれに代わる投資家の姿が見えない。 本書は週刊エコノミスト2016年11月22日号で掲載された特集「もう買えない!国債」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・政府の「財布」になった日銀・国債は民間債務の「身代わり地蔵」・国債暴落のメカニズム・国債格下げリスク・インタビュー キム・エン・タン・インタビュー 幸田真音・国債の市場参加者・担当者に聞いた! 大手生保3社の国債運用戦略・マイナス金利の虚構・インタビュー 米澤潤一・インタビュー 黒木亮【執筆者】松本 惇、藤沢 壮、高田 創、松沢 中、廉 了、徳島 勝幸、宮崎 義弘、渡辺 康幸、北村 乾一郎、富田 俊基、米澤 潤一、黒崎亜弓、週刊エコノミスト編集部【インタビュー】キム・エン・タン、幸田 真音、黒木 亮
続きはコチラ



もう買えない!国債無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


もう買えない!国債「公式」はコチラから



もう買えない!国債


>>>もう買えない!国債の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)もう買えない!国債の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はもう買えない!国債を取り揃えています。もう買えない!国債BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするともう買えない!国債は216円で購入することができて、もう買えない!国債を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでもう買えない!国債を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)もう買えない!国債を勧める理由


コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトをきっちりと比較して、自分にぴったりのものを見い出すようにしましょう。そうすれば後悔することもなくなります。
「電車で移動中にコミックブックを開くのはためらってしまう」という方でも、スマホに丸ごと漫画を入れておけば、羞恥心を感じることが不要になります。このことがBookLive「もう買えない!国債」の長所です。
コミックを楽しみたいなら、コミックサイトがおすすめです。購入するのも簡単ですし、新しくリリースされる漫画を手に入れたいとのことで、面倒な思いをして本屋に行って事前に予約をする必要もありません。
コミックを買う場合には、BookLive「もう買えない!国債」上で試し読みをしておくというのが良いでしょう。物語の展開や主要キャラクターの風貌などを、先に確認できます。
漫画を購入するなら断然電子書籍という人が確実に増加しています。バッグなどと一緒に携帯するなんてこともなくなりますし、収納場所も必要ないというのが大きな理由です。尚且つ無料コミックサービスもあるので、試し読みが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






もう買えない!国債の情報概要

                         
作品名 もう買えない!国債
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
もう買えない!国債ジャンル 本・雑誌・コミック
もう買えない!国債詳細 もう買えない!国債(コチラクリック)
もう買えない!国債価格(税込) 216円
獲得Tポイント もう買えない!国債(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ