BookLive「ブックライブ」のワイルド7 (44)無料試し読みコーナー


日本征服を企む防衛大臣・秘熊玄一郎は自衛隊の反対派を一掃すると、今度は警察権をも握ろうと画策する。その計画とは、来日中のアラブ産油国の大臣を暗殺し、警察の無能ぶりを世間や政府に印象付けることで、自身の私兵SS自衛隊に警察権を持たせようというものだった。その情報を事前にキャッチした警察庁はワイルド7を利用して秘熊の暗殺団に対抗したが、護衛の沖田刑事の裏切りにより八百が無残な死を遂げた…。
続きはコチラ



ワイルド7 (44)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ワイルド7 (44)「公式」はコチラから



ワイルド7 (44)


>>>ワイルド7 (44)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ワイルド7 (44)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はワイルド7 (44)を取り揃えています。ワイルド7 (44)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとワイルド7 (44)は432円で購入することができて、ワイルド7 (44)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでワイルド7 (44)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ワイルド7 (44)を勧める理由


「スマホの小さな画面では見づらくはないのか?」と言われる人がいるのも知っていますが、その様な人もBookLive「ワイルド7 (44)」を買ってスマホで読めば、その機能性にびっくりするようです。
スマホを介して読む電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントの大きさを好きに変えることができるため、老眼の為に読書から遠ざかっていたおじいさん・おばあさんでも楽々読めるという利点があると言えます。
近頃、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが登場し注目されています。1冊単位でいくらというのではなく、月額いくらという販売方法を採っているのです。
「出版されているすべての漫画が読み放題だったら、こんなに良い事はない!」という利用者の発想を反映するべく、「月額料金を支払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が登場したのです。
スマホやパソコンを使い電子書籍を入手すれば、会社への移動中やブレイクタイムなど、場所に縛られることなく楽しめます。立ち読みも可能なので、書店まで足を運ぶまでもないのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ワイルド7 (44)の情報概要

                         
作品名 ワイルド7 (44)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ワイルド7 (44)ジャンル 本・雑誌・コミック
ワイルド7 (44)詳細 ワイルド7 (44)(コチラクリック)
ワイルド7 (44)価格(税込) 432円
獲得Tポイント ワイルド7 (44)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ