BookLive「ブックライブ」のぼくの手を借りたい。無料試し読みコーナー


生霊から想い出まで、つかめます。昆明館(こんめいかん)大学の名物サークル「心霊現象研究ゼミナール」、略して「心研ゼミ」に所属する大学生・岬健吾(みさきけんご)の右手にはある特殊能力があった。それは、過去に手を伸ばしたり、霊など実体のないものをつかんで具現化させてしまう力だった。顧問の後藤田(ごとうだ)教授は健吾の特殊能力を見込み、同じく霊と話せる力を持つ女子学生・西脇由香(にしわきゆか)とコンビを組ませ、怪奇事件の解決にあたらせる。触ると家族の記憶を失くしてしまう桜の木、飛び降り自殺を繰り返す霊、病棟に現れる少女の死神……事件の裏に隠された切なすぎる真相を追いながら、健吾はその右手で彷徨える魂を救おうとする。だいじょうぶ、この手をつかんで――涙ホロリとくるハートフルホラーミステリ!
続きはコチラ



ぼくの手を借りたい。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ぼくの手を借りたい。「公式」はコチラから



ぼくの手を借りたい。


>>>ぼくの手を借りたい。の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ぼくの手を借りたい。の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はぼくの手を借りたい。を取り揃えています。ぼくの手を借りたい。BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとぼくの手を借りたい。は699円で購入することができて、ぼくの手を借りたい。を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでぼくの手を借りたい。を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ぼくの手を借りたい。を勧める理由


買うべきかどうか悩むような単行本があるときには、BookLive「ぼくの手を借りたい。」のサイトでお金のかからない試し読みを有効利用すると後で後悔することもなくなるでしょう。触りだけ読んでつまらないようであれば、買わなければ良いという話です。
「外でも漫画が読めたらいいな」というような漫画好きな方にちょうど良いのがBookLive「ぼくの手を借りたい。」だと言っても過言じゃありません。その日に読みたい本を肌身離さず持ち歩くのが不要になるため、荷物そのものも軽くすることができます。
無料電子書籍を利用すれば、何もする予定がなくて時間を無為に過ごしてしまうなんてことがほとんどなくなります。ランチタイムや移動の電車の中などにおいても、十分楽しむことができるはずです。
膨大な数の人が無料アニメ動画を利用しているようです。隙間時間とかバスで移動中の時間などに、手間なしでスマホで見られるというのは本当に便利です。
「出版されているすべての漫画が読み放題なら、これほど素晴らしいことはない」という利用者の発想を反映する形で、「月額料金を支払えば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ぼくの手を借りたい。の情報概要

                         
作品名 ぼくの手を借りたい。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぼくの手を借りたい。ジャンル 本・雑誌・コミック
ぼくの手を借りたい。詳細 ぼくの手を借りたい。(コチラクリック)
ぼくの手を借りたい。価格(税込) 699円
獲得Tポイント ぼくの手を借りたい。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ