BookLive「ブックライブ」の恐怖袋無料試し読みコーナー


ミシミシ、ヒソヒソ、ザワザワ……あなたの隣でひそかに息づく恐怖譚 C家の主人は門の掛けがねを外し、B家の玄関ドアに向かって歩き始めた。自宅の和室からその様子を見ていたA家の奥さんは、自分の目がおかしくなった気がした。ドアへと狭い庭を進む、C家の主人の後ろに――その背中にぴったりと張りつくようにして……誰かが、いるのである。今の今まで門灯に照らされていたのは、C家の主人ただ一人であった。なのに――今……。●さたなきあ雑誌『幻想文学』他にて作家・レビュアーとして活動し、アマゾンのレビュウコーナーにも出没。作品集『怪異譚輯・墓地物語』やアンソロジー『幻獣小説集・夢見る妖虫たち』を手がけ、『あなたの隣の怪談集』『魑魅の館』(KKベストセラーズ)など怪談本を多数発表。呪いや祟りなど従来の怪談に必須だった要素をあえて避けた、いわば「純粋怪談」を全国各地で収集する一方、都市に潜み棲む虚無性と人に潜み棲む暗部を怪異譚として表現する手法を模索する。
続きはコチラ



恐怖袋無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


恐怖袋「公式」はコチラから



恐怖袋


>>>恐怖袋の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)恐怖袋の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は恐怖袋を取り揃えています。恐怖袋BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると恐怖袋は486円で購入することができて、恐怖袋を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで恐怖袋を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)恐怖袋を勧める理由


漫画雑誌と言うと、中高生のものだと思い込んでいるのではないでしょうか?だけど近年のBookLive「恐怖袋」には、40代以降の方が「若いころを思い出す」と思ってもらえるような作品も数え切れないくらいあります。
漫画が趣味であることを他人に知られたくないという人が、ここ最近増えていると言われています。自宅にいろんな漫画を放置したくないという事情を抱えていたとしても、BookLive「恐怖袋」を使えば人に内緒のままで漫画を満喫できます。
いつも持っているスマホに購入する漫画を全て収納すれば、本棚の空きスペースを気に掛ける必要などないのです。とりあえずは無料コミックから挑戦してみると良さが理解できるでしょう。
コミックは、読みつくしたあとに古本屋に出しても、買い取り金額は知れたものですし、再度読みたくなった時に大変なことになります。無料コミックのアプリなら、保管スペースが不要なので片付けに悩むことがなくなります。
本屋では、商品である漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモでしばるのが一般的です。BookLive「恐怖袋」でしたら試し読みというサービスがあるので、物語のアウトラインを見てから買うかどうかを判断可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






恐怖袋の情報概要

                         
作品名 恐怖袋
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
恐怖袋ジャンル 本・雑誌・コミック
恐怖袋詳細 恐怖袋(コチラクリック)
恐怖袋価格(税込) 486円
獲得Tポイント 恐怖袋(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ