BookLive「ブックライブ」のダイヤモンド(7)無料試し読みコーナー


▼第65話/勝負はもうついた!!▼第66話/四番・童子は、完全に死んだ▼第67話/これ以上、生き恥をさらせと?▼第68話/お前は、生まれついてのスラッガー…▼第69話/ダメだ!!▼第70話/あの時と同じだ▼第71話/長い悪夢から醒めた後のように…▼第72話/三打席連続か!?▼第73話/男に二言はない▼第74話/まだ、やり残したことがあるべ▼第75話/恒夫…お前は生まれ変わったのか?●登場人物/種田恒夫(元・暴力団員。敵対する組の親分を誤って射殺し投獄されるも、何の因果か? 東京フェニックスの4番打者・童子秀巳の身代わりになることに)。聡子・ルイス・万里小路(種田を童子の身代わりに仕立て上げるため、アメリカから呼び寄せた研究者)。童子秀巳(東京フェニックスの4番にして史上最年少ホームラン王。現在、行方をくらまし潜伏中)●あらすじ/オールスター戦という大舞台で、163キロという日本記録の球をスタンドへもっていった種田。このウルトラプレイに観客は大興奮。だが、影武者・種田のプレイを陰で見ていた本物の童子は、複雑な思いを抱く。そして、球団社長は童子の処分を決定してしまう。(第1話)。▼本巻の特徴/真の四番 の座を賭け、種田と童子がオールスター戦で対決する。その方法は、「一打席ごとに交代で打ち、結果を競う」というもの。だが、ふたりはホームラン攻勢でお互い一歩も譲らない。試合は佳境に入っていく。が、そこへ、不正をかぎつけた後楽署の木谷刑事が姿を現わして……。
続きはコチラ



ダイヤモンド(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ダイヤモンド(7)「公式」はコチラから



ダイヤモンド(7)


>>>ダイヤモンド(7)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ダイヤモンド(7)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はダイヤモンド(7)を取り揃えています。ダイヤモンド(7)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとダイヤモンド(7)は540円で購入することができて、ダイヤモンド(7)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでダイヤモンド(7)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ダイヤモンド(7)を勧める理由


コミックなどの書籍代金は、1冊1冊の購入代金で見ればそれほど高くはないですが、何冊も買ってしまうと、1ヶ月の合計金額は高くなります。読み放題であれば月額料金が固定なので、支出を節減できるというわけです。
どこでも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者が増加するのは当然の結果です。店頭とは異なり、他人の目を意識することなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だけの長所だと断言できます。
「すべての本が読み放題なら、どれほどにいいだろう」という利用者目線の発想をベースに、「固定料金を支払えば都度の支払いは不要」という形の電子書籍が考案されたのです。
日頃から山ほど漫画を買うという人からすれば、固定の月額料金を支払うだけでどれだけでも読み放題という形で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさしく斬新と言えるでしょう。
電子書籍ビジネスには数多くの会社が進出していますので、しっかりと比較してから「どの電子書籍を選択するのか?」を決定することが必要です。広範囲な本が揃っているかとかサービス、料金、使い心地などを検証することを推奨します。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ダイヤモンド(7)の情報概要

                         
作品名 ダイヤモンド(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ダイヤモンド(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
ダイヤモンド(7)詳細 ダイヤモンド(7)(コチラクリック)
ダイヤモンド(7)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ダイヤモンド(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ