BookLive「ブックライブ」のものづくりの反撃無料試し読みコーナー


空前の円高、「世界の工場」中国の台頭、エレクトロニクス系産業の競争力低下──。30年ものあいだ、過酷なグローバル競争下にあった日本のものづくり。しかし、逆風のなかで必死にもがき、たゆまぬ鍛練の結果、いま、現場は圧倒的な強さを獲得した。「インダストリー4.0」「IoT」「AI」に代表されるドイツ型ものづくり論を批判的に検証し、さらなる拡大が予想される日本の製造業の潜在力を徹底的に考える。現場で思考を重ねてきた経済学者が、日本経済の夜明けを大いに語りあう。
続きはコチラ



ものづくりの反撃無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ものづくりの反撃「公式」はコチラから



ものづくりの反撃


>>>ものづくりの反撃の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ものづくりの反撃の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はものづくりの反撃を取り揃えています。ものづくりの反撃BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとものづくりの反撃は756円で購入することができて、ものづくりの反撃を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでものづくりの反撃を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ものづくりの反撃を勧める理由


CDを試し聞きしてから買うように、漫画についても試し読み後に買うのが普通のことのようになってきたように思います。無料コミックを利用して、興味を引かれていたコミックを探し当ててみて下さい。
店頭販売では、置く場所の問題で本棚における書籍数に限度がありますが、BookLive「ものづくりの反撃」だとそういった問題が発生しないため、あまり一般的ではないコミックも取り扱えるというわけです。
多くの書店では、商品である漫画を立ち読みされないようにするために、ヒモで結ぶのが普通です。BookLive「ものづくりの反撃」を有効活用すれば冒頭を試し読みができるので、漫画の趣旨を分かった上で買うか決めることができます。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトをおすすめしたいです。払い方も楽勝ですし、新作のコミックを買い求めたいということで、手間暇かけてお店に行って事前に予約をすることも不要になります。
常日頃より山のように本を読むという人にとりましては、月額固定料金を支払えば何十冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるという仕組みは、まさに斬新と言えるのではないでしょうか?


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ものづくりの反撃の情報概要

                         
作品名 ものづくりの反撃
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ものづくりの反撃ジャンル 本・雑誌・コミック
ものづくりの反撃詳細 ものづくりの反撃(コチラクリック)
ものづくりの反撃価格(税込) 756円
獲得Tポイント ものづくりの反撃(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ