BookLive「ブックライブ」の三国志読本無料試し読みコーナー


歴史はふりかえってみるものではない。すすんでいって、みるものである。「特別随想 ふりかえること」より『三国志』をはじめ長年、中国歴史小説を書き続ける著者が、みずからの歴史観、世界観、小説観をあますところなく開陳した。自作解説や作家、経済人、学者など多彩なメンバーとの対談などを収録。<目次>【ロングインタビュー】私の「歴史小説」【自作解説】三国志の世界・『三国志』の沃野に挑む--大歴史絵巻の豊穣なる世界・曹操と劉備、三国志の世界--正史からみえてくる英雄たちの素顔・『三国志』の可能性--歴史は多面体だからこそおもしろい・『三国志』歴史に何を学ぶのか--構想十年、執筆十二年の大長編を終えて【対談】歴史小説を語る・水上勉--歴史と小説が出会うところ・井上ひさし--歴史小説の沃野 時代小説の滋味・宮部みゆき--「言葉」の生まれる場所・吉川晃司--我々が中国史に辿り着くまで・江夏豊--司馬遼太郎真剣勝負・五木寛之--乱世を生きるということ【講義&対談】中国古代史の魅力・中国古代史入門--どこから学べばいいのか・白川静--日本人が忘れたもうひとつの教養・平岩外四--逆風の中の指導者論・藤原正彦--英語より『論語』を・秋山駿--春秋時代から戦国時代へ・マイケル・レドモンド--碁盤上に宇宙が見える・項羽と劉邦、激動の時代--ふたりを動かした英雄たちと歴史的必然・『三国志』をより深く楽しむための本・宮城谷昌光 中国歴史作品の年代一覧・特別随想 ふりかえること・宮城谷昌光 出版年譜
続きはコチラ



三国志読本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


三国志読本「公式」はコチラから



三国志読本


>>>三国志読本の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)三国志読本の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は三国志読本を取り揃えています。三国志読本BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると三国志読本は760円で購入することができて、三国志読本を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで三国志読本を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)三国志読本を勧める理由


長期間連載している漫画は数多くの冊数を購入しなければならないため、まず最初に無料漫画でチョイ読みするという方が増加傾向にあります。やはりその場で漫画を買うのは難しいことのようです。
無料漫画をわざわざ配置することで、利用する人を増やし売上につなげるのが事業者にとってのメリットですが、一方の利用者側も試し読みができるので失敗がなくなります。
店頭には置いていないであろう少し前に流行った作品も、電子書籍なら見つけることができます。無料コミックのラインナップの中には、団塊の世代が10代だったころに楽しく読んでいた漫画もいっぱい見受けられます。
CDを少し聞いてから買い求めるように、漫画も試し読み後に買うのが主流になってきたように感じます。無料コミックをうまく活用して、気になるコミックを調べてみましょう。
マンガの発行部数は、時間経過と共に縮減しているのです。昔ながらの販売戦略にこだわらず、あえて無料漫画などを展開することで、新規顧客数の増大を図っています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






三国志読本の情報概要

                         
作品名 三国志読本
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
三国志読本ジャンル 本・雑誌・コミック
三国志読本詳細 三国志読本(コチラクリック)
三国志読本価格(税込) 760円
獲得Tポイント 三国志読本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ