BookLive「ブックライブ」の蹴球七日 (2)無料試し読みコーナー


山奥の弱小会社・柄巣(がらす)商事の社長になった英は、社のPRのためサッカー部を設立。練習用のグラウンドを確保できたと思ったら、隣の上の滝村の村長が村境を侵していると難癖を付けてきた!そこで土地問題を賭けてのサッカー試合が決定。香港からプロ選手を呼び寄せた上の滝村チームを見た英は、勝つためにはこれしかないと、なんと五百年前の古代ルールで試合をしようと申し出た!!
続きはコチラ



蹴球七日 (2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


蹴球七日 (2)「公式」はコチラから



蹴球七日 (2)


>>>蹴球七日 (2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)蹴球七日 (2)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は蹴球七日 (2)を取り揃えています。蹴球七日 (2)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると蹴球七日 (2)は432円で購入することができて、蹴球七日 (2)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで蹴球七日 (2)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)蹴球七日 (2)を勧める理由


サービスの詳細については、会社によって変わります。それ故、電子書籍を何所で買うのかというのは、比較しなくてはいけないと言えます。あっさりと決めるのは厳禁です。
BookLive「蹴球七日 (2)」で本を買えば、自宅に本を置くスペースを作ることは不要になります。新刊が出たからと言って本屋に立ち寄る手間もかかりません。こうした特長から、愛用者が増えているようです。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者目線の発想を反映する形で、「月額料を支払えば購入の度に決済しなくてよい」というスタイルの電子書籍が生まれたわけです。
コミックと言うと、「中高生向けに作られたもの」という印象が強いかもしれません。しかしながら近頃のBookLive「蹴球七日 (2)」には、中年層の方が「子供の頃を思い出す」と言ってもらえるような作品も多く含まれます。
「自分の部屋に所持しておきたくない」、「読んでいることでさえ悟られたくない」という感じの漫画でも、BookLive「蹴球七日 (2)」を使用すれば他の人に非公開のまま楽しむことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






蹴球七日 (2)の情報概要

                         
作品名 蹴球七日 (2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
蹴球七日 (2)ジャンル 本・雑誌・コミック
蹴球七日 (2)詳細 蹴球七日 (2)(コチラクリック)
蹴球七日 (2)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 蹴球七日 (2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ