BookLive「ブックライブ」のJドール無料試し読みコーナー


「Jドール」――銃声の響きわたる闇世界に生きる者だけが知るその名前。男は本名も国籍も失い、日本政府の敵を消すため日替わりの標的を仕留め、一夜限りの女を抱いて世界中を飛び回る。外務省の役人・青柳にフィアンセと娘を奪われた男は、いつか祖国の土を踏み、愛する娘をその腕で抱きしめる日が来るのを夢見ている。男気とロマン溢れる孤高のガンマン・Jドールを描いたハードボイルド・アクション!!
続きはコチラ



Jドール無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


Jドール「公式」はコチラから



Jドール


>>>Jドールの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)Jドールの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はJドールを取り揃えています。JドールBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとJドールは432円で購入することができて、Jドールを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでJドールを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)Jドールを勧める理由


「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる愛読家の人も多々ありますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの手軽さや決済のしやすさからドハマりする人が少なくないようです。
スマホを介して電子書籍を購入しておけば、通勤途中や昼食後のフリータイムなど、どんなタイミングでも読むことができます。立ち読みも可能なので、売り場に行くまでもないということです。
色んなジャンルの書籍を乱読したいという人からすれば、何冊も買い求めるのは金銭面での負担が大きいと言えます。だけど読み放題を利用すれば、書籍に要する料金を大幅に切り詰めることができるのです。
スマホで見れる電子書籍は、嬉しいことにフォントサイズを自分用に調節することが可能なため、老眼のせいで読書を敬遠してきた高年齢の人でも読むことができるという特性があるわけです。
各種サービスを凌駕して、これほど無料電子書籍という形態が人気を博している要因としましては、地域密着型の本屋が少なくなっているということが言われています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






Jドールの情報概要

                         
作品名 Jドール
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Jドールジャンル 本・雑誌・コミック
Jドール詳細 Jドール(コチラクリック)
Jドール価格(税込) 432円
獲得Tポイント Jドール(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ