BookLive「ブックライブ」のぼくのともだち無料試し読みコーナー


「孤独がぼくを押し潰す。ともだちが欲しい。本当のともだちが!」パリ郊外モンルージュ。主人公のヴィクトールは、まるで冴えない孤独で惨めな貧乏青年。誰もが勤めに出ているはずの時間、彼だけはまだアパートの部屋に居残っている。朝寝坊をして、なにもない貧相な部屋でゆっくりと身繕いをし、陽が高くなってから用もないのに街へと出て行く。誰かともだちになれる人を探し求めて……。職ナシ、家族ナシ、恋人ナシ。「狂騒の時代」とも呼ばれた1920年代のにぎやかなパリの真ん中で、まったく孤立し無為に過ごす青年のとびきり切なくとびきり笑える〈ともだち探し〉は、90年もの時を経て現代日本の読者に驚くほどストレートに響く。かのベケットが「心に沁み入る細部」と讃えたボーヴの筆による、ダメ男小説の金字塔。 [解説]豊崎由美
続きはコチラ



ぼくのともだち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ぼくのともだち「公式」はコチラから



ぼくのともだち


>>>ぼくのともだちの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ぼくのともだちの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はぼくのともだちを取り揃えています。ぼくのともだちBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとぼくのともだちは864円で購入することができて、ぼくのともだちを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでぼくのともだちを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ぼくのともだちを勧める理由


サービスの詳細は、会社によって違います。そんな状況なので、電子書籍をどこで購入することにするのかは、当然比較したほうが良いということです。簡単に決めるのは厳禁です。
1冊ずつ書店に行くのはとても手間暇が掛かります。だとしても、一気に買うというのは内容が大したことなかった時の費用的・心理的ダメージが甚だしいです。BookLive「ぼくのともだち」なら1冊ずつ購入できて、失敗することも最小限に留められます。
話題の作品も無料コミックだったら試し読みができます。スマホやモバイルノートで読めるので、誰にも知られたくない・見られるとマズイ漫画も密かに楽しめます。
登録者の数が著しく増えつつあるのがスマホのコミックサイトです。2~3年前までは漫画は単行本で買うという人が大半でしたが、電子書籍形式で買って楽しむという人が増えています。
スマホで読める電子書籍は、有難いことにフォントサイズをカスタマイズすることができるので、老眼で読みにくいアラフォー世代以降の方でもスラスラ読めるという長所があるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






ぼくのともだちの情報概要

                         
作品名 ぼくのともだち
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぼくのともだちジャンル 本・雑誌・コミック
ぼくのともだち詳細 ぼくのともだち(コチラクリック)
ぼくのともだち価格(税込) 864円
獲得Tポイント ぼくのともだち(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ