BookLive「ブックライブ」の竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―無料試し読みコーナー


■先行き不透明なVUCAの時代に、組織・個人と「社会」とのつながりを強化するためには何をするべきか?個人は成長しているか?組織は活性化しているか?組織の社会性は向上しているか?これらを各企業内で自問自答しながら、向上させていくための好事例として日本能率協会が行うKAIKA Awardsの事例を中心に経営問題第108委員会と共同で、企業活動を分析・解説しました。自社の施策検討のために他社事例を調べ、ベンチマークすることは重要ですが、他社の施策をそのまま導入してもうまくいくとは限りません。とくに、組織や風土に関わる課題は、短期間の施策で解決することは非常に困難です。各社の事例・施策を深く分析、一般化・普遍化し、どのような背景や風土のうえで、施策がいかに機能したのかを理解したうえで、自社の背景や風土にあてはめるためにはどういったカスタマイズが必要なのかを考え抜き、自社の経営に「インストール」していく必要があるでしょう。是非、本書でご紹介する事例を参考に、自社での展開、あるいは組織のベンチマークスキル向上のためにご活用ください。<収録ケーススタディ>建設大手である竹中工務店が、「人材」が大きな課題として挙げられる建設業界において取り組んだ、体系的な人材育成の仕組みとその成果について分析しました。(本文より)よくありがちな座学型のOff-JTではなく、体験型のOff-JTを指向しており、ものづくりの「型」を若手の建築技術者に学ばせることにとりわけ主眼がおかれる。竹中は「道」における「守・破・離」の考え方を研修に応用し、各段階において技術者が身につけるべき基本事項を設定している。<KAIKAブックス>あらゆる多様性が広がる現代社会において、企業活動に求められる考え方とは何か?「個の成長」「組織の活性化」「組織の社会性」3つを同時に実現する経営モデル「KAIKA」に基づく活動・プロジェクト成果を、「KAIKAブックス」シリーズではご紹介します。
続きはコチラ



竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―「公式」はコチラから



竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―


>>>竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―を取り揃えています。竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―は648円で購入することができて、竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―を勧める理由


電子書籍のデメリットとして、あれよあれよという間に利用料が高くなっているということがあります。しかし読み放題プランを利用すれば月額料が固定なので、読み過ぎても利用代金がすごい金額になることは絶対ないと言えます。
不用なものは処分するというスタンスがたくさんの人に受け入れてもらえるようになったと言える今現在、本も印刷した実物として携帯せず、BookLive「竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―」を活用して楽しんでいる人が増え続けています。
BookLive「竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―」を積極的に使えば、家の中に本棚を置く必要がなくなります。最新刊が発売になってもショップに行くことも不要になります。こうした背景から、愛用者が拡大しているのです。
ユーザー数が勢いよく増加しつつあるのがコミックサイトです。少し前であれば「漫画は単行本を買って読まなくちゃ!」という人が圧倒的多数でしたが、電子書籍という形式で買って見るというユーザーが増えています。
移動中の何もしていない時などのちょっとした手空き時間に無料漫画を読んで興味がそそられた本をピックアップしておけば、後々時間のある時にダウンロードして残りを読むこともできるといわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―の情報概要

                         
作品名 竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―ジャンル 本・雑誌・コミック
竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―詳細 竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―(コチラクリック)
竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―価格(税込) 648円
獲得Tポイント 竹中工務店における建築技術者育成の取り組み(KAIKAケーススタディ) ―体験型研修センター「想」の事例から―(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ