BookLive「ブックライブ」の大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇無料試し読みコーナー


もはや戦後ではなくなった昭和31年、二組の日本男児と中国美少女姉妹の運命いかに! 香港の海中に敵味方を巨大な渦に巻き込んだ八宝塔は、台湾に転移。猪熊・松浦と道教の姉妹は、霊的羅針盤「桃鐘」と「法笛」に導かれて烏来山中で塔を発見するが、塔は国府軍とアメリカ軍によって守られ、かつ風水師により結界が張られていた。天才ペテン師・猪熊は、巧みな口説で元ナチス美人将校や人民共和国工作員などを戦いに誘い込み、あと三歩まで接近したが塔はまたしても転移。八宝塔はいずこへ…。 銃器と悪漢、恋と魔法、笑いとサスペンス、財宝と旅、そして美女との狂おしい情事が詰め込まれたオカルト・アクション「大冒険」完結篇。●朝松 健(あさまつ・けん)1956年札幌生まれ。東洋大学卒。出版社勤務を経て、1986年『魔教の幻影』でデビュー。ホラー、伝奇など、幅広い執筆活動を続けている。2006年『東山殿御庭』が第58回推理作家協会賞短編部門の候補となる。近年は室町時代に材をとった幻想怪奇小説〈室町ゴシック〉、一休宗純を主人公とした〈一休シリーズ〉、妖怪と人間との心温まる交流をユーモアたっぷりに描いた〈ちゃらぽこ〉ほかの妖怪時代コメディなどを発表している。
続きはコチラ



大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇「公式」はコチラから



大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇


>>>大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇を取り揃えています。大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇は486円で購入することができて、大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇を勧める理由


さくっとダウンロードしてエンジョイできるのが、無料電子書籍が支持されている理由です。書籍売り場まで行く必要も、オンラインにて購入した本を受け取る必要もありません。
BookLive「大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇」の営業戦略として、試し読みができるという取り組みは最高のアイデアだと感じます。時間や場所に関係なく物語の内容を確かめることができるので、少しの時間を賢く利用して漫画をセレクトできます。
電車に乗っている間などの空き時間に、無料漫画をチェックして自分に合いそうな本を絞り込んでおけば、日曜日などのたっぷり時間がある時に買い求めて続きを読むこともできるのです。
購入前に試し読みをして漫画のイラストや中身をチェックした上で、心配することなく購入できるというのがアプリで読める漫画の良い点と言っても過言ではありません。買い求める前に内容を把握できるので失敗するはずありません。
「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の人も稀ではないようですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を閲覧すれば、その便利さや購入のシンプルさからリピーターになる人が珍しくないとのことです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇の情報概要

                         
作品名 大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇ジャンル 本・雑誌・コミック
大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇詳細 大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇(コチラクリック)
大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇価格(税込) 486円
獲得Tポイント 大冒険(下) ボロブドゥール決戦篇(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ