BookLive「ブックライブ」のサビタの記憶無料試し読みコーナー


比田さんはいつも夜、浴場に行く。よく私をさそった。でも私は、一緒に行くのがためらわれた。病弱であっても、私の乳房はふくらみはじめていた。乳首は桃色になり、こりこりと固くて、触れるとうずいた。針葉樹林にかこまれた湖畔の保養先で、病弱で孤独な一少女が体験したあの事件。湯気にけむったような薄黄色いサビタの花の記憶も鮮やかに……。原田康子初期の名作短編集、表題作ほか7篇。
続きはコチラ



サビタの記憶無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


サビタの記憶「公式」はコチラから



サビタの記憶


>>>サビタの記憶の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)サビタの記憶の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はサビタの記憶を取り揃えています。サビタの記憶BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとサビタの記憶は561円で購入することができて、サビタの記憶を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでサビタの記憶を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)サビタの記憶を勧める理由


次から次に新たなタイトルが追加されるので、どれだけ読んでも読みたい漫画がなくなるなんて状況にならないというのがコミックサイトの良いところです。もう書店では扱っていないニッチなタイトルも購入できます。
購入する前にあらすじを確認することが可能だというなら、読んでしまってから悔やまなくて済みます。普通の本屋さんで立ち読みをする時と同じように、BookLive「サビタの記憶」におきましても試し読みを行なうことで、漫画の中身を確かめられます。
バスに乗っている時も漫画に没頭したいという人にとって、BookLive「サビタの記憶」ぐらい重宝するものはないのではと思います。スマホ一台を持ち運ぶだけで、いつでも漫画に夢中になれます。
スマホで閲覧することができるBookLive「サビタの記憶」は、外出する時の荷物を軽量化するのに寄与してくれます。バッグやカバンの中に読もうと思っている本を入れて持ち運ばなくても、好きな時間に漫画を閲覧することができるわけです。
BookLive「サビタの記憶」の営業戦略として、試し読みができるというのは画期的なアイデアではないかと思います。いつ・どこでも大体の内容を確認することができるので、空き時間を賢く使って漫画を選ぶことが可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






サビタの記憶の情報概要

                         
作品名 サビタの記憶
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
サビタの記憶ジャンル 本・雑誌・コミック
サビタの記憶詳細 サビタの記憶(コチラクリック)
サビタの記憶価格(税込) 561円
獲得Tポイント サビタの記憶(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ