BookLive「ブックライブ」のアスタロト・クロニクル(1)無料試し読みコーナー


「人間に呼びだされるのは千年ぶりだ」魔夜峰央が描く、圧倒的に美しい悪魔が復活します。『パタリロ!』『翔んで埼玉』で注目される魔夜峰央。アスタロトは『パタリロ!』にも登場しますが、その本編といえる『アスタロト』(秋田書店)は当時一部の好事家しか知らなかったキリスト教文化圏の暗黒部分を紹介し、数多の影響を与えました。この愛蔵版では、その魔夜峰央のルーツといえる“幻”の作品『魔界』(1981年 白泉社。投稿は1974年頃)から『ファーイースト』(2003年 実業之日本社)まで、アスタロトが主人公の作品を“完全収録”。ミステリー要素を含むアスタロトの物語は耽美的で非常に完成度が高く、魔夜峰央作品の最高峰の一つといえます。また、『翔んで埼玉』と並んで再開の要望が高い『アスタロト』本編とその後のプロットについて初インタビュー。雑誌掲載時の貴重なカラーも初収録し、殆どの原稿はオリジナル原稿をスキャンして、魔夜の画集のような美しい原稿を再現しています。さらに魔夜による「アスタロト」描き下ろし漫画に加え、娘・マリエ氏の描き下ろしも収録。山岸凉子氏の特別寄稿も加わり、画業45周年に相応しい豪華決定版です。
続きはコチラ



アスタロト・クロニクル(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


アスタロト・クロニクル(1)「公式」はコチラから



アスタロト・クロニクル(1)


>>>アスタロト・クロニクル(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)アスタロト・クロニクル(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はアスタロト・クロニクル(1)を取り揃えています。アスタロト・クロニクル(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとアスタロト・クロニクル(1)は1620円で購入することができて、アスタロト・クロニクル(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでアスタロト・クロニクル(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)アスタロト・クロニクル(1)を勧める理由


要らないものは捨てるという考え方が世間に広まってきた最近では、本も紙という媒体で所持せずに、BookLive「アスタロト・クロニクル(1)」を用いて読む人が多いようです。
決まった月極め金額を納めることで、多種多様な書籍を上限なく読めるという読み放題サービスが電子書籍で広がりを見せています。個別に購入する手間が掛からないのが最大の特長です。
仕事の移動中などのわずかな時間を使って、無料漫画を読んで自分に合いそうな本を探し当てておけば、土日などの時間的に融通が利くときにゲットして続きを楽しむことが可能です。
BookLive「アスタロト・クロニクル(1)」はいつも持ち歩いているスマホやノートブックで読むのがおすすめです。ほんの少しだけ試し読みをしてみて、その本を買うかどうかを決断するという方が多いと聞きます。
昔懐かしいコミックなど、書店では取り寄せを頼まないと入手困難な本も、BookLive「アスタロト・クロニクル(1)」という形でたくさん並んでいるため、スマホのボタンを操作するだけでダウンロードして楽しむことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






アスタロト・クロニクル(1)の情報概要

                         
作品名 アスタロト・クロニクル(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アスタロト・クロニクル(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
アスタロト・クロニクル(1)詳細 アスタロト・クロニクル(1)(コチラクリック)
アスタロト・クロニクル(1)価格(税込) 1620円
獲得Tポイント アスタロト・クロニクル(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ