BookLive「ブックライブ」のおやすみ、リリー無料試し読みコーナー


その日が来ることを、ぼくは認めたくなかった――老犬を、見おくる、ということ。たくさん泣いたあと、心の温度が3度上がる本。12歳のダックスフント、リリーと二人暮らしのぼく。ある日、ぼくはリリーの頭に小さなタコが張りついていることに気付く。その日から、あたりまえの日常は終わりをつげ、帽子のような“それ”とリリーとの奇妙な生活が始まる。日に日に弱ってゆくリリーのそばで、ぼくは彼女を守ることを誓う。でも、本当はわかっていた。その日が来ることを、ぼくは認めたくなかったのだ――■いきなり白状しよう。小説の翻訳の仕事をはじめて二十年近くになるが、訳出作業の途中で涙がこぼれたことは二回しかない。一回目は、エラリー・クイーンによる名探偵ドルリー・レーン四部作の最終作『レーン最後の事件』のラストを訳していたとき。そして二回目は、この『おやすみ、リリー』だ。どの場面だったかは、あえて書くまい。実は何か所かある。悲しいというより、命の尊厳、そして生きることにまつわる真実の核心に突きあたった気がして、涙が止まらなくなった。犬も猫も飼ったことのない自分がそんなふうになるなんて、まったく思ってもみなかった。そういう作品、自分にとって記念すべき作品を訳す機会が久々に訪れ、日本の皆さんに広く紹介できることをうれしく思っている。(訳者あとがきより)
続きはコチラ



おやすみ、リリー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


おやすみ、リリー「公式」はコチラから



おやすみ、リリー


>>>おやすみ、リリーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)おやすみ、リリーの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はおやすみ、リリーを取り揃えています。おやすみ、リリーBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとおやすみ、リリーは1512円で購入することができて、おやすみ、リリーを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでおやすみ、リリーを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)おやすみ、リリーを勧める理由


無料電子書籍があれば、手間暇かけて書籍売り場で立ち読みであらすじを確認する必要性がなくなります。こういったことをせずとも、電子書籍サイトの「試し読み」で中身のリサーチが可能だからというのが理由です。
無料漫画につきましては、書店での立ち読みと一緒だと捉えることができます。どんな内容かをそれなりに認識した上で買い求められるので、利用者も安心だと思います。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題だったら、どんなに素晴らしいだろう」という漫画マニアの発想からヒントを得て、「固定料金を支払えば個別に支払う必要はない」という形式の電子書籍が考えられたのです。
休憩中などの空き時間を有効に使って、無料漫画をさらっと見て興味がそそられた本を探しておけば、お休みの日などの時間のある時にDLして続きをエンジョイすることが簡単にできます。
いろんなサービスに負けることなく、こんなにも無料電子書籍というものが普及している理由としては、普通の本屋が減りつつあるということが考えられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE






おやすみ、リリーの情報概要

                         
作品名 おやすみ、リリー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
おやすみ、リリージャンル 本・雑誌・コミック
おやすみ、リリー詳細 おやすみ、リリー(コチラクリック)
おやすみ、リリー価格(税込) 1512円
獲得Tポイント おやすみ、リリー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


このページの先頭へ